必ずしもスーツである必要はありませんし、スーツでなかったからといって、それが理由で落とされることはないでしょう。ただし、私服かスーツ、どちらが相手に与える印象が良いかと言えばスーツですので、できればスーツでの受験をおすすめします。


ただし、大学院によっては筆記試験の後にすぐに面接が行われるところもあるので、私服で受験される場合は、清潔感のある服を着て試験に臨むようにしましょう。大事なのは面接官に与える印象です。