自分の研究したい分野と関連する研究をしている教員が在籍する大学院を志望校とするのが、指定大学院選びの基本です。


ただし、研究したいテーマと指導教授の研究がぴったり合わなくても、例えば「中高年の夫婦関係」について調査したいのであれば、家族臨床を研究している先生、また「中高年のうつ」について調査したいのではあれば、精神疾患やメンタルヘルスについて研究している先生など、関連した領域を研究している先生であれば大丈夫でしょう。


また、大学によっては研究室訪問を行っている場合もありますので、直接気になる先生にコンタクトをとり、大学院でやりたい研究について相談してみる、ということも一つの手かもしれません。