臨床心理士資格審査の試験は筆記と面接で行われますが、基本的なことは参考書籍で勉強し、語句等は心理学辞典を用いて、きちんと押さえるようにしましょう。
追い込みには過去問で傾向をつかみつつ、実戦的な演習を重ねてください。
また、机上の勉強だけではなく、臨床現場での経験から学んだことも非常に重要な要素となります。
普段の現場で仕事を通して学んだこともまとめておくとよいでしょう。