初年度と2年目で学費は異なります。

初年度は入学金があるので、公立なら約80万円、私立なら約100万円くらいになります。2年目は入学金がありませんので、初年度よりは多少安くはなるでしょう。


ただし、入学金と授業料だけではなく施設費や実験・実習費が発生するケースもあります。また普段の専門書籍の購入費や研修費、そして一人暮らしだとその分の生活費もかかるでしょう。


昼間の指定大学院に入学すると時間的拘束もあります。夜間の仕事であれば学業と並行することは不可能ではありませんが、正社員の場合、両立は簡単な道ではありません。

できれば余裕を持って資金を貯めておくか、日本学生支援機構の奨学金などを利用するといいでしょう。