専門科目の論述問題は単なる用語の説明ではなく、さまざまな角度からそのテーマについて文章を展開させることが求められます。


また事例問題に過剰に不安になる心配はありませんし、具体的な事例集を読む必要があるわけではありません。

実際、あらゆる事例に対応した専門書は見当たらないかと思います。


受験生はまだ大学院を受験する段階ですので、具体的な実践の理解を習得することを求めているのではなく、いかに事例から、重要なポイントを見つけ基本的な知識で対応することができるかを見極めているのです。


要は基礎知識がどれだけ身についているかが問われているのです。

問われることのパターンもある程度決まっていますので、専門書でいくつかの事例を確認して、基礎知識とセットで理解を深めていくといいでしょう。