岩手県立大学大学院 社会福祉学研究科 社会福祉学専攻 臨床心理コース
研究科の特色 1.社会福祉領域の構造的変化やその課題の複雑多様化に対応した新たな社会福祉システムの開発とともに、福祉サービスその他のパースナル・サービス部門に関わる深い識見と専門的知識・技術を有し、かつ他の職種と連携しながら社会福祉現場をリードできる高度な専門職業人の養成を目指します。

2.社会福祉分野の学問体系の進展・高度化に対応し、社会福祉学の学部における教育・研究の一層の整備と充実強化を目指すとともに、学部での教育研究を基盤に、かつ内外の教育・研究機関との密接な連携を図りながら、教育研究の国際競争力の強化と世界的水準の教育研究の展開と、岩手県立大学全体の研究資産を活かしたより高度で専門的な教育・研究の確立を目指します。

3.質の高い福祉人材を地域社会へ供給するとともに、特に福祉実践の場にいる職業人のリカレントの場を提供することを教育研究の主眼とし、人材供給と福祉現場との研究交流を通し、岩手県における福祉教育と研究のセンターとしての役割を果たすことを目指します。
取得できる資格 第1種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 英語(英語辞書持込可)
  • 専門科目
  • 面接
  • 提出物:研究計画書、卒論またはそれに代わるもの
入試説明会 実施している
過去問の入手方法 公開
その他 夜間開講:なし 土日開講:なし
[freeseminar]