国際基督教大学大学院 教育学研究科 教育原理専攻 臨床心理学専修
研究科の特色 教育学研究科の博士前期課程は、教育原理(教育政策研究:哲学,比較,開発、心理学、臨床心理学)と教育方法学(メディアと社会、英語教育法)の2専攻・5専修分野からなります。いずれも学校教育の場だけでなく、その他の諸現場における実践の基礎となる、原理、研究法、応用などについて講義、演習、研究指導を行ないます。尚、博士後期課程では教育心理学専修と臨床心理学専修が教育心理学専修に統合され、2専攻・4専修分野となります。

臨床心理、精神保健、心理教育を領域とします。教育、医療、人事教育、法務、福祉、その他の臨床・教育実践に資する臨床心理学の原理、研究法、実践技法について、講義、演習、実習、研究指導を行ないます。
取得できる資格 第1種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 語学:英語
  • 専門科目:専門試験I・II
  • 口述試験
入試説明会 実施している
過去問の入手方法 希望の研究科名・希望の課程・送付先を明記して、ハガキか E-mailで大学院事務グループに申し込む
その他 夜間開講:なし 土日開講:なし



[pc-mieru]

[/pc-mieru]

[freeseminar]