神奈川大学大学院 人間科学研究科 臨床心理研究領域 臨床心理学研究分野
研究科の特色 企業人のうつ病や生徒の不登校の問題などから健康な生活を続けるには心の問題が重要であることが知られるようになりました。日本ではこのような心の問題に取り組む専門的な資格として公益法人である日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士が各方面で活躍しています。本分野は、臨床心理士の養成が可能な第1種指定校として、充実したスタッフ、施設、カリキュラムを整えています。カリキュラムは、教育、医療などと共に、産業も重視しています。

臨床力をつけるにはケースのスーパーヴィジョンが不可欠ですが、本分野は徹底したスーパーヴィジョン・システム(個人スーパーヴィジョンとグループ・スーパーヴィジョン)を導入しており、全国でも屈指の実践的学習が可能です。「個人スーパーヴィジョン」では、学内に設置した心理相談センターで、大学院生が担当したケースを、経験豊かな6人のクリニカル・スタッフ(臨床心理士)がスーパーヴィジョンします。1セッション終えるごとに毎回スーパーヴィジョンを受けて、臨床的な理解を深めながらカウンセリングを実施できるのは、本学の特色の一つです。「グループ・スーパーヴィジョン」では専門性豊かな5人の専任教員(臨床心理士)が、ティーチング・スタッフとしてグループ・スーパーヴァイザーとなります。このようにクリニカル・スタッフとティーチング・スタッフが分業・協力体制を取ることで、それぞれの専門性や経験を存分に生かした指導が可能になります。クリニカル・スタッフとティーチング・スタッフを別々に揃えた多面的・多層的で徹底したスーパーヴィジョン・システムは、全国でも希な教育システムです。
取得できる資格 第1種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 語学:外国語
  • 専門科目:心理学
  • 口述試験
入試説明会 実施している
過去問の入手方法 資料請求すると同封されている
その他 夜間開講:なし 土日開講:なし



[pc-mieru]

[/pc-mieru]

[freeseminar]