中央大学大学院 文学研究科 心理学専攻 臨床心理学コース
研究科の特色 心理学は人間の行動と心を科学的に解明する学問です。本専攻の教育研究は、実験室だけに留まらず、広く人の活動の場に触れ、他領域研究者との共同・交流を通じて進められます。心の科学にせまり、心の専門家をめざす研究活動に篤い志と好奇心にあふれる学生の入学を期待しています。

臨床心理学コースは、臨床心理専門家に必要な理論と実践能力を培います。教育臨床、司法臨床、精神医学、神経心理学の教員が指導に当たります。濃密なカリキュラム、学内心理相談室や外部関連機関での研修、修士論文作成など、専門家としての生涯発達の礎とします。本コースは、日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士試験受験のための2種大学院指定を受けており、1年間の実務の後に、資格試験受験が可能です。
取得できる資格 第2種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 語学:外国語
  • 専門科目:心理学基礎・臨床心理学
  • 口述試験
  • 提出物:卒論、または心理学に関する論文、論文要旨、研究計画書
入試説明会 実施している
過去問の入手方法 入試要項を購入すると過去問がついてくる
その他 夜間開講:なし 土日開講:あり



[pc-mieru]

[/pc-mieru]

[freeseminar]