日本女子大学大学院 人間社会研究科 心理学専攻 臨床心理学領域
研究科の特色 本専攻のカリキュラムは以下の3領域からなり、各領域を代表する第一線の教授陣が、優れた研究者・実践家を養成すべく、教育・指導に当たります。

(1)心理学基礎領域:実証科学としての伝統的な流れをくむ領域です。実験心理学など、科学的・客観的な心理学理論と研究法について高度な学習を行います。

(2)基礎関連領域:人間のより広い精神活動や行動の諸側面に着目して、精神や行動の発生・発達過程、社会行動に働く諸変数の探求等の高度な学習を行います。

(3)臨床心理学領域:人間の心理過程について、異常の発生メカニズム、治療方法、診断法等の、高度に専門的な理論と技法を習得します。

前期課程では、心理学の専門家としての研究能力、実践力を徹底して教育指導します。
取得できる資格 第1種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 語学:英語
  • 専門科目:心理学
  • 口述試験
  • 提出物:研究計画書、卒業論文など
入試説明会 実施している
過去問の入手方法 メール・郵便にて請求
その他 夜間開講:なし 土日開講:あり



[pc-mieru]

[/pc-mieru]

[freeseminar]