明星大学大学院 人文学研究科 心理学専攻 臨床心理学コース
研究科の特色 臨床心理学コースは、日本臨床心理士資格認定協会により臨床心理士養成第1種指定大学院に認定され、博士前期課程修了により受験資格を得ることができます。

とくに博士前期課程において高度な専門職「臨床心理士」の養成に関連した実習・実践重視のカリキュラム編成がなされています。なお、所定の単位を修得することで「学校心理士(補)」の資格を取得することもできます。

心理学研究室には、研究に必要な最新の機械、器具、専門誌、専門書が完備。他大学から借用の申し込みもあるほどの充実ぶりです。データ解析用のコンピュータも待たずに使用できるだけの台数を保有しています。また、別棟の「行動分析棟(実験動物棟)」には、ヒトの行動の基本的な法則を、動物を使って解明するため、数十羽の伝書鳩がつねに飼育されています。

心理臨床実践に関する基本的なトレーニングと研究・研修活動を目的とする「心理相談センター」が完備。ここには現在、プレイルーム、データ解析室、面接室が設けられていますが、臨床心理士第1種認定校になったことにより、新築される校舎に拡大して設置されました。
このセンターで、近隣地域の幼児・児童・大人までを対象に、心理教育面接、臨床心理面接、行動トレーニングなどを相談員の監督の下で実習します。
取得できる資格 第1種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 語学:英語
  • 専門科目:心理学全般
  • 口述試験
  • 提出物:研究計画書
入試説明会 オープンキャンパスで実施している
過去問の入手方法 大学院サイト上で公開、もしくは電話で申し込み
その他 夜間開講:なし 土日開講:なし



[pc-mieru]

[/pc-mieru]

[freeseminar]