上智大学大学院 総合人間科学研究科 心理学専攻 臨床心理学コース
研究科の特色 人間行動と人間理解についての知識を高め、それによって人類の福祉に貢献しようとする科学が心理学です。この学問は基盤こそ共通していますが、医学でいえば基礎医学にあたる基礎心理学系の諸領域と、臨床医学にあたる臨床心理学系の諸領域に分けられ、それぞれに固有の対象と方法をもって発展してきました。その双方を学ぶことができる本専攻は、教育学専攻心理学コースを前身とした開設当初から、研究能力をもつ心理専門職を社会へと輩出してきました。本専攻では今後もサイエンスとヒューマニズムを統合して人類の福祉に寄与する高度の専門家を養成していきます。

博士前期課程では心理学の研究能カの基礎を養い、将来心理専門職として活躍するための実践的なトレーニングを行います。2001年度に開設した臨床心理学コースは、(財)日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定大学院となっています。このコースでは臨床心理士になるための教育訓練を行います。
取得できる資格 第1種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 語学:英語
  • 専門科目:心理学
  • 口述試験
  • 提出物:研究計画書、大学の卒業論文または心理学に関連すると自分が判断する自著の研究論文の要旨
入試説明会 大学院にお問い合わせください
過去問の入手方法 入学センター窓口にて閲覧、コピー可
その他 夜間開講:なし 土日開講:なし



[pc-mieru]

[/pc-mieru]

[freeseminar]