東京福祉大学大学院 心理学研究科 臨床心理学専攻
研究科の特色 「こころ」の「やまい」や不適応症状の早期発見、早期治療、予防や教育的カウンセリングに精通し、「こころ」の問題や 藤に苦しむ人々に、レベルの高い臨床心理技術と福祉の心を持って適切に対応できる質の高い人材の養成をめざします。人間行動のメカニズムへの理解を深め、臨床心理査定・心理療法・カウンセリング技法等を訓練します。さらに本学附属臨床心理相談室をはじめ、病院・施設等の学外実習施設で、継続して実習を行い、臨床心理のさまざまな場面について、スーパービジョン(指導・助言)を受け、臨床心理士をめざし、実践的な臨床心理学を学びます。
取得できる資格 第1種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 語学:英語
  • 専門科目:小論文
  • 口述試験
  • 提出物:希望研究テーマ
入試説明会 実施している
過去問の入手方法 事務局に直接電話をして問い合わせる
その他 夜間開講:あり 土日開講:なし

通学課程の他に通信教育課程も併設している。修業期間は通学課程は2年間、通信教育課程は3年間となる。
[freeseminar]