東京大学大学院 教育学研究科 総合教育科学専攻 臨床心理学コース
研究科の特色 臨床心理学コースは、「心の時代」とも称される21世紀にふさわしい人間的システムを構築するために必要な臨床心理学的な知的基盤を提供し、臨床心理士やスクール・カウンセラー等の高度専門職業人および研究者・指導者の育成を目的とします。具体的には、不登校・ひきこもりなどの心理的諸問題に個別対処するだけでなく、広く社会システムの問題としてもとらえ、これを臨床心理学的立場から解明し、予防的な取り組みも重視する専門領域です。その教育においては、これまでの本学臨床心理学の伝統を継承しつつ、理論的教育と実践的教育をともに重視し、多文化的な視点に開かれた国際性を身につけることを重視します。
取得できる資格 第1種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 語学:英語
  • 専門科目:発達臨床心理学・家族心理学・心理統計学
  • 面接
  • 提出物:研究計画書
入試説明会 実施していない
過去問の入手方法 東京大学教材出版で購入可能(年度ごとに一冊となっている)
その他 夜間開講:なし 土日開講:なし
[freeseminar]