新潟青陵大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻
研究科の特色 人のこころにより添う臨床心理士には、専門職としての知識を身につけることはもちろん、人間にアプローチするための技法や倫理観、人間をより深く理解するための技術、他職種と協働するための多角的な視点、こころの深遠さに発見的に向かい合う職業意識など多様な力を、臨床実践を通じて主体的に学びつづけることが必要とされます。新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科では、このように多様で豊かな臨床の知を、学びかつ想像していくことのできる高度専門的職業人を育成します。
なお、本大学院は、新潟市としては唯一、(財)日本臨床心理士資格認定協会より臨床心理士養成の第1種指定大学院に認定されており、修士課程を修了後すぐに、臨床心理士資格試験の受験資格が得られます。
本大学院で培った専門性と豊かな人間性を基盤に、こころの問題の解決や援助に真摯に取り組み、地域と社会に貢献できる人材を世の中に送り出します。
取得できる資格 第1種 臨床心理士指定大学院受験資格
試験科目
  • 語学:英語
  • 専門科目:臨床心理学
  • 小論文
  • 口述試験
  • 提出物:研究計画書、卒業論文または修士論文の題目と概要
入試説明会 実施している
過去問の入手方法 入試課にお問い合わせのこと
その他 夜間開講:なし 土日開講:なし



[pc-mieru]

[/pc-mieru]

[freeseminar]